2018年01月03日

0966『死ぬほど読書』

★★★★4
死ぬほど読書 (幻冬舎新書) -
死ぬほど読書 (幻冬舎新書) - 丹羽宇一郎

伊藤忠商事で働かれており、現在名誉理事。
国際連合世界食糧計画協会会長などを歴任するなど、すごい人らしい。
その丹羽さんの、読書の本。
僕は商人としての丹羽さんなどは存じ上げないので、「すごい人の読書に関する本」として読んだ。

内容良く、ためになる読書だった。
全体として好印象。
そして、死ぬほど読書、死ぬまで読書、という読書愛が伝わってきた。

「人間の証」である"心"を求めて、今日も私の眼は本の文字を追い、指は頁をめくります。それに飽きれば、まだ見ぬ世界に出かけるように、新しい本との出会いを求めに行きます。それはおそらく私が死ぬまで毎日繰り返されるでしょう。そんな私が人生の最後に見る風景は、やはり本に印刷された文字と、それを介して想像される未知なる世界なのかもしれません。(p183)
posted by B&M at 01:19 | Comment(0) | 整理法・手帳・書斎・家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

0965『やめてみた。』

★★★★4
やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方 -
やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方 - わたなべぽん

タイトルから響いてくる、自分の暮らしや考え方に不必要なものを「やめてみよう」という気になれる一冊。
図書館本、年末年始の気持ちの整理に読んだ。

前半の、物的にやめてみるもので、結局、参考にしたのはなかった。
そのうち、また、考え直すことがあるかもしれない。
生活とは不変ではなく、その時々にあわせて変わるものである。

後半の、「第三章心の中も、やめてみた」がよかった。
人間関係、お詫び「すみません」、「充実させなきゃ」。

あ〜もう 私なんかにそんなに親切にしてくれなくても大丈夫ですっ!!
って思っちゃって ついスミマセンって言っちゃう・・・
ん?
・・・・・・
「私なんか」に?
ドキッ
思わず口をついて出た一言に自分でも驚いてしまった私(p99)
posted by B&M at 00:53 | Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

0964『ニコラスどこにいってたの?』

★★★★★5
ニコラスどこにいってたの? -
ニコラスどこにいってたの? - レオ・レオーニ

絵柄はいつものレオ・レオーニさんのもの。
思い込みや偏見から、戦争が起こっていくことを示唆するねずみと鳥の寓話。
幼児や少年少女は、ぜひご一読あれ。

ニコラスが つぎの ことばを いう ひまもなく、みんなは さけんだ、
「とりたちなんか くだばれ! とりたちと たたかうんだ!
 とりは みんな やっつけろ!」みんなは いつまでも さけびつづけた。
posted by B&M at 00:45 | Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

0963『りんごかもしれない』

★★★★4
りんごかもしれない -
りんごかもしれない - ヨシタケシンスケ

これは、りんごかもしれない。
そうではないかもしれない。
てつがく的な問答の絵本。

じつは かみのけとか ぼうしが ほしいのかもしれない。


りんごが何か意志を持つかのように考えていくところは、静物を相手に、エイリアンか妖怪か何かを相手にしているかのようにスリリング。

かわいらしい絵柄もすてき。
ぜひ、ご一読あれ。

ほんとうは ほかのものに なりたかったのかもしれない。

ナシになりたかったのに→ちょっとちがっちゃった
posted by B&M at 00:36 | Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年の読書まとめ

2017年の読書メーター
読んだ本の数:21
読んだページ数:2885
ナイス数:6

ニコラスどこにいってたの?ニコラスどこにいってたの?
読了日:12月01日 著者:レオ レオーニ
りんごかもしれないりんごかもしれない
読了日:12月01日 著者:ヨシタケシンスケ
edu (エデュー) 2014年 11月号 [雑誌]edu (エデュー) 2014年 11月号 [雑誌]
読了日:09月06日 著者:
東大合格生の秘密の「勝負ノート」東大合格生の秘密の「勝負ノート」
読了日:09月06日 著者:太田 あや
復習に役立つノート術 (学び力アップ道場)復習に役立つノート術 (学び力アップ道場)
読了日:09月06日 著者:
娘が不登校になりました。 「うちの子は関係ない」と思ってた娘が不登校になりました。 「うちの子は関係ない」と思ってた
読了日:09月06日 著者:小林 薫
思春期の子どもの心をつかむ生徒指導 10の心得&場面別対応ガイド50思春期の子どもの心をつかむ生徒指導 10の心得&場面別対応ガイド50
読了日:08月27日 著者:垣内 秀明
死ぬほど読書 (幻冬舎新書)死ぬほど読書 (幻冬舎新書)
読了日:08月27日 著者:丹羽 宇一郎
色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年
読了日:08月27日 著者:村上 春樹
教師が40代で身につけたい24のこと教師が40代で身につけたい24のこと
読了日:08月27日 著者:堀 裕嗣
良い祖母と孫の話 (エッジスタコミックス)良い祖母と孫の話 (エッジスタコミックス)
読了日:02月23日 著者:加藤 片
25の目標25の目標
読了日:02月23日 著者:中嶋 秀隆,中西 全二
アイアムアヒーロー 21 (ビッグコミックス)アイアムアヒーロー 21 (ビッグコミックス)
読了日:02月23日 著者:花沢 健吾
デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 5 (ビッグコミックススペシャル)デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 5 (ビッグコミックススペシャル)
読了日:02月23日 著者:浅野 いにお

読書メーター


『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』をちびちびと読んでいた年だった。
『教師が40代で身につけたい24のこと』と『思春期の子どもの心をつかむ生徒指導 10の心得&場面別対応ガイド50』は、大変仕事に役立つ本だった。
posted by B&M at 00:29 | Comment(0) | 管理者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする