2016年06月09日

0931『子どもが自分で伸びていく6つの習慣』

★★★★4
子どもが自分で伸びていく6つの習慣ー9歳までの「しつけ」の基本 (経済界新書) -
子どもが自分で伸びていく6つの習慣ー9歳までの「しつけ」の基本 (経済界新書) - 八田哲夫

気軽に読み飛ばすつもりで読み始めたけれど、気がついたらたくさんの付箋がついていた。

競争、ヨコミネ式、自立。
学力より学ぶ力。
子どもを厳しく、しかし世界で戦えるように、育てるには。
たくさんのヒントが散らばっていた。

 子供をしつける時、母親は自分自身にも完璧を求めがちです。しかし、そうではありません。(…)「このまま、ありのままでいい」のです。
(…)
「子供が自分と同じ年代になった時、自分より上のレベルになっていてほしい」と願うのが親です。「自分より下でいい」と思う親はいません。「自分の力の九割の子にしよう」としていたら、十世代後には力ゼロの子になるというジョークが生まれてしまいます。(p54,55)
posted by B&M at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする