2014年02月18日

0852『おならうた』

★★★★★5
おならうた [大型本] / 谷川 俊太郎 (著); 飯野 和好 (イラスト); 絵本館 (刊)
おならうた [大型本] / 谷川 俊太郎 (著); 飯野 和好 (イラスト); 絵本館 (刊)

谷川俊太郎氏の原詩。
飯野和好という人が絵。
そして、この人の絵が、破壊的衝撃的。

いもくって ぶ
くりくって ぼ

屁をこいている人、屁をこかれている人、その表情がすごすぎる。
どこか懐かしい、暑苦しい絵。

「くっついて ぱ」なんて、なんでこの絵になるんだ。
開いていくのが楽しみな絵本。

そして、絵も、せりふも、子どもたち(3歳と2歳)に大ウケ大成功。
ということで、僕としては星4つ、子どもたちの評価を加えて星5つ。
posted by B&M at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月11日

0851『いちばんよくわかるおりがみの本』

★★★★4
いちばんよくわかるおりがみの本―園長先生が教える親子で楽しむおりがみ遊び [大型本] / 川並知子 (著); 日本ヴォーグ社 (刊)
いちばんよくわかるおりがみの本―園長先生が教える親子で楽しむおりがみ遊び [大型本] / 川並...
この頃、娘が折り紙をけっこう上手にできるようになってきた。
4月から幼稚園生である。
そんなおり、出会ったよきおりがみの本。
わかりやすいし、見やすい。
作品も魅力的。
「園長室から」コーナーもよい。

チューリップにもABCの3パターンがあり、
はっぱにもABの2パターンが掲載されていたりする。

さくいんは「あいうえお」と、「年少・年中・年長」のレベル別と。

園長室から
おりがみは、子どもを育てる魔法の紙。
(…)
おりがみ遊びが育てる5つの力
集中力
器用さ(巧緻性)
形態認識力
美的・色彩感覚
意欲と創造力(p36、各解説省略)
posted by B&M at 04:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

0850『あたしいいこなの』

★★★★4
あたしいいこなの (カラフルえほん) [単行本] / 井上 林子 (著); 岩崎書店 (刊)
あたしいいこなの (カラフルえほん) [単行本] / 井上 林子 (著); 岩崎書店 (刊)

あたし、りりこ。いいこなの。
パパもママもようちえんのせんせいも
みんなしらないけれど、
あたし、とってもいいこなのよ。
でも・・・

ほんとは おおきな おなら ぷーってして、
そら とびたいの!

線の細い、マンガタッチな絵柄で、近々お姉ちゃんになる幼稚園児「りりこ」のお話がつづられる。

漫画『ヘルター・スケルター』と同名なのが、大人な僕にはどうも別に響いてしまうが・・・。

あたし、いい子なの。
でもね、ほんとは悪い子かもしれない。
あたし、でも、ほんとはいい子なの。
でも、ときどき、悪い子かもしれない。
でも、結局、わたしは、いい子なの。
"だって、パパとママがそう言ってくれるから"。
そういう絵本だった。

我が家と同じ、姉弟の話。
我が家も、この頃、姉に気を使う。
どうしても、下の子ができて、強制的に「おねえちゃん」にさせられる、我慢させられる、そういうストレスはあると思う。
そんな時に出会った一冊。

18、19ページの満面の泣顔が痛い・・・。
posted by B&M at 03:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

0849『キティちゃんのじしんがきたらどうするの?』

★★2
キティちゃんのじしんがきたらどうするの? (おやこでみにつくあんぜんえほん) [大型本] / セコム子を持つ親の安全委員会 (監修); ポプラ社 (刊)
キティちゃんのじしんがきたらどうするの? (おやこでみにつくあんぜんえほん) [大型本] / ...

防災教育絵本。
セコム株式会社、ポプラ社。

 しかし、「危ないから」といって、お子さんの興味を断ち切ってしまうことはできません。(…)「何が、なぜ危険なのか、そのためには何をすればよいのか」、ということを親子で理解し、家庭に合わせた生活ルールを作り、実行することです。

何を学び、何を考えれば良いかが決まっている絵本。
でも、いのちを守るために、大事な一冊。
子どもの本棚に必携の一冊。

動物園で地震にあったキティちゃん。

かえりの バスの なかでも、キティは おうちが
こわれていないか しんぱいで、どきどきしていました。
「もし、おうちが なかったら どうしよう」

でも、あまり表情には出ないキティちゃん(笑)

ブロック塀、つなみ、落下物への対処、
非難するときのやくそく「おはしも(押さない、走らない、しゃべらない、戻らない)」、
背表紙裏には防災グッズ。
充実の一冊である。
posted by B&M at 03:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

0848『鬼ぞろぞろ』

★★★★4
鬼ぞろぞろ (赤羽末吉の絵本) [単行本] / 舟崎 克彦 (著); 赤羽 末吉 (イラスト); 偕成社 (刊)
鬼ぞろぞろ (赤羽末吉の絵本) [単行本] / 舟崎 克彦 (著); 赤羽 末吉 (イラスト)...

今は昔。
鬼が、まだ、いせいのよかったころの話である。


ある日鬼の行列と出くわした男は、鬼のつばきで透明人間に。
見えないことをいいことに盗みを働くが、ある日、観音様のお告げに従い、牛飼いの後をついていき・・・。

わが家では「サンタ」や「鬼」を信じている。
非現実的だ、という向きには、ファンタジーやユーモアの心を育てている、と答える。
脅迫的だ、という向きには、"親も一緒に"怖がったり待望したりしている、と答える。

子どもにとっては、世にも恐ろしい一冊。

鬼とはなんだろう、と考える大人にとってもよい一冊。

こんなにして、ぬすみをはたらいたり
人をいたいめにあわせたりしているうちに、
おれは人間の心をなくしてしまうぞ。
posted by B&M at 03:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

0847『夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです』

★★★★4
夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです [ペーパーバック] / 村上 春樹 (著); 文藝春秋 (刊)
夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです [ペーパーバック] / 村上 春樹 (著); 文藝春秋 (刊)

村上春樹の1997年〜2009年の12年の間に行われたインタビュー集。
作家生活が30年以上経っているが、初めての一冊だそうである。
外国人からのインタビューなどが多いのも、春樹氏の姿勢を物語っている。

世の中からくだらない本、価値がない本がまったくなくなってしまったら、それはそれで息苦しい世界になってしまうような気がします。誤差や無駄や間違いを含んで、世界は流れていきます。(ロシアの読者への回答p173)


村上春樹氏の魅力には、3つある。
1つは、小説世界の魅力。(詳しくは、その中にも短編、中編、長編の別や、『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』などの不思議譚と『ノルウェイの森』などのリアリティものの別などがあるが。)
2つは、翻訳書の魅力。
3つ目は、エッセイ、インタビューなどに見られる生き方そのものだ。

この本は、3つ目に入る。

自分自身はシンプルでなんの変哲もない人生、なんて言ったりするが、その生き方はとても魅力的だ。
日本的な文壇へのNO、外国文化、いち個人としての生き方、ユーモア、柔軟な物事へのまなざし。

文庫版が出ています。
夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです 村上春樹インタビュー集1997-2011 (文春文庫) [文庫] / 村上 春樹 (著); 文藝春秋 (刊)
posted by B&M at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

0846『サルチネス』

★★★★4
サルチネス(4)<完> (ヤングマガジンコミックス) [コミック] / 古谷 実 (著); 講談社 (刊)
サルチネス(4)<完> (ヤングマガジンコミックス) [コミック] / 古谷 実 (著); 講...

はじめは意味がわからない、と思いながら読んでいたけれど、終わってみたら、けっこういい話だったじゃないか。

以下、ネタバレ含む。
まあ、よくあるハナシ(設定)を知ったところで、このマンガの面白さは"そこ"(物語の展開)にはないので、ネタバレもなにもないかもしれないが。

生まれてすぐに施設に入れられた兄は、5歳の時に母親に引き取られ、2歳半の妹をもつ。
その3ヶ月後、母は兄妹を捨てて出て行く。
兄妹は盗みなどをして生きるが、山梨の祖父宅に引き取られる。

兄は14歳の時に引きこもりになり、以後17年間感情などのコントロールをするための「修業」を行っている。(ということは、現在は31歳ということになり、同世代かい!と、親近感が湧く。)

「オレ それを見てすごく"うらやましい"って思ったんだ・・・
この人贅沢だなって
それが決め手になって 会社辞めて
オレ こっちに戻ってきたんだ」(2巻p92)


妹想いで、そこが兄の、人生の基準点。

自立して結婚しなきゃとか、「自分のために生きる・伴侶を見つける・楽しめ」とか、兄が「人生という化け物」と戦う姿が描かれている。

サイキックが、「人類の歴史にオレの名を・・・刻みたい(2巻p202)」と言うシーンは、ゆとり教育の、個性を主張した時代のことを思った。
オリジナルであったり、特別でなければならないと強く思ったりすること。
そうでなければ、幸せでないのかい?

愛・自立・幸福について、ネグレクトされた引きこもりのニートを主人公に(作品を読んでいない人は、こう即物的に書くと誤解を与えるかもしれないなあ)、すごい角度から描いた作品だった。

途中、どこからか不穏な空気の事件が起きるんじゃないかと気が気ではなかったが、今回作はハッピーに終わる。
「うん・・・そうだね・・・本当にそう思うよ・・・僕には断る勇気が必要だ・・・」(2巻p12)
0191『シガテラ』なんかの主人公みたいな優柔不断も出てくるけれど、結局カノジョもできて、ハッピーだ。

「完」と書かれたページで、はふはふはふ、と笑う兄・中丸の笑顔がまぶしかった。

サルチネス(1) (ヤングマガジンコミックス) [コミック] / 古谷 実 (著); 講談社 (刊)サルチネス(2) (ヤングマガジンコミックス) [コミック] / 古谷 実 (著); 講談社 (刊)サルチネス(3) (ヤングマガジンコミックス) [コミック] / 古谷 実 (著); 講談社 (刊)

2014/02/03現在、電子書籍版はなかったので、リアル書籍で読み終えた。

「「saltiness」の日本語訳は「塩味、塩辛さ、辛辣さ」などである。」サルチネス - Wikipediaより

タイトルから先読み!? 古谷実マンガの気になる今後(Excite Bit コネタ) - エキサイトニュース(1/2):ヒミズ、シガテラ、わにとかげぎすのタイトル由来がわかる。

※※「ヒメアノール」についてはタイトルの由来が不明だが、「アノール」は、とかげの種類とのこと。(古谷実新作「ヒメアノール」とは?どんな意味? - Yahoo!知恵袋
posted by B&M at 02:36| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする