2014年01月23日

0845『子どもが育つ魔法の言葉 for the Heart』

★★★3
子どもが育つ魔法の言葉for the Heart [単行本] / ドロシー・ロー ノルト (著); Dorothy Law Nolte (原著); 石井 千春, 武者小路 実昭 (翻訳); PHP研究所 (刊)
子どもが育つ魔法の言葉for the Heart [単行本] / ドロシー・ロー ノルト (著...

子どもは、この世の中はいいところだと思えるようになる(子は親の鏡 "Children Learn What They Live")


皇太子殿下も引用され、一時期大ブームとなった、アメリカの博士ドロシー・ロー・ノルトさんの本の続編。
家庭教育の子育てコンサルタントの第一人者。

やさしいまなざし、やさしいことば。

ゆとり教育、児童虐待、少子高齢化、早期教育。
いろんなことの狭間で、なんだか、子育てってこの頃、難しい。

わかってるんだよ、ということばかりなんだけど、なかなか実行できていないことばかり。
そういうところに、やさしく響く。

 一日でいいのです。お子さんを大事なお客様だと思ってごらんなさい。きっと、びっくりするようないいことがありますよ。(p47「月に一度、王様に謁見するように子どもに接してごらんなさい」)


文庫が出ています。
子どもが育つ魔法の言葉 for the Heart PHP文庫 [文庫] / ドロシー・ロー・ノルト (著); 石井 千春, 武者小路 実昭 (翻訳); PHP研究所 (刊)
posted by B&M at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

0844『日本人の知らない日本語』

★★★★4
日本人の知らない日本語 [単行本(ソフトカバー)] / 蛇蔵, 海野 凪子 (著); メディアファクトリー (刊)
日本人の知らない日本語 [単行本(ソフトカバー)] / 蛇蔵, 海野 凪子 (著); メディア...

外国人に日本語を教える日本語教師海野さんの体験談を、蛇蔵さんがコミック化。

まず、日本語を学ぶ外国人さんたちの面白さ。
私たちも知らない日本語の面白さ。
真摯に学び続ける海野さんのキャラクター。

作画の蛇蔵さんの絵も、わかりやすい。

ジャンルは「コミックエッセイ」で、本ブログでは「エッセイ」に分類した。
0187『ダーリンは外国人』もそうしている。

軍人さんの言葉づかいのイメージがある「〜であります」は
維新で重要な位置をしめた長州(山口)の人たちが軍の上層に多数いたため(p94)
posted by B&M at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月21日

0843『ルラルさんのたんじょうび』

★★★★★5
ルラルさんのたんじょうび (いとうひろしの本) [単行本] / いとうひろし (著); ポプラ社 (刊)
ルラルさんのたんじょうび (いとうひろしの本) [単行本] / いとうひろし (著); ポプラ...

初めて読んだ、ルラルさんシリーズ。6冊目の絵本なんだそう。

「かぞくは いないし、ともだちは とおくだし。
いつも ひとりで おいわいしてるんだけど・・・。」


真っ白な背景に、やさしい線のタッチ。
この絵、どこかで見たことがある・・・
小学校くらいに読む本の、扉絵だったろうか。

と思ったら、0760『だいじょうぶ だいじょうぶ』の人だった。
納得。

誕生日は、自分が生まれた日でもあるけれど、自分がこの世に生を受けた日でもある。
最後にそのことに気付くまでに、やさしい絵柄と、そしてやさしい言葉で物語が紡がれている。

だけど うまれてすぐに わかれてしまった おかあさんが ほとんどです。
あまり、はっきりとは おもいだせません。 それでも
みんなが ここに いるのは おかあさんが うんでくれたからです。
posted by B&M at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

0842『考える本5 悪』

★★★★4
悪 (考える絵本) [大型本] / 石坂 啓 (著); 大月書店 (刊)
悪 (考える絵本) [大型本] / 石坂 啓 (著); 大月書店 (刊)

100%の善人も、100%の悪人もいない。
マンガは、100%の善人だけでは、物語が進まない。
そんなマンガは、現実世界の写し絵だ。
作者の石坂啓氏は、マンガを描くときに、そのキャラクターと同じ表情をされるんだそう。
それは、同じ漫画家の浦沢直樹氏も言っていた。
どこか、自分の中に、そういう一面があるんだそう。

そのことについて、ちょっと考えさせてくれる絵本。
絵柄は線が強くて、イラストレーションのよう。
字の配置も飛び飛びで、小さい子どもには読みにくそう。
外国のマンガを思わせる。
あるいは、大人のための絵本かもしれない。

まあまあ、そんなに泣かないの。
うちの子ならいっしょにいればいいじゃない。


この展開にはあっと驚いた。
お母さんは、なんて寛容な・・・。
と同時に、どんな僕でも受け入れてくれるんだ、と、安心した。
posted by B&M at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

0841『くだものだもの』

★1
くだもの だもの (福音館の幼児絵本シリーズ) [単行本] / 石津 ちひろ (著); 山村 浩二 (イラスト); 福音館書店 (刊)
くだもの だもの (福音館の幼児絵本シリーズ) [単行本] / 石津 ちひろ (著); 山村 ...

ちょっとだけダジャレのように言葉がかかっている。
でも、ちょっとだけで、ちょっと「ん?」となる。

絵の雰囲気は独特で、味わいがある。

イチゴの ごちそう おっこちそう
posted by B&M at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月18日

0840『おやすみプンプン』

★★★★★5
おやすみプンプン 1 (ヤングサンデーコミックス) [コミック] / 浅野 いにお (著); 小学館 (刊)
おやすみプンプン 1 (ヤングサンデーコミックス) [コミック] / 浅野 いにお (著); ...

長くて、苦しい物語が終わった。

読者にいろいろと考えさせる点、このマンガはきっと傑作。
主人公がこんなんなんて、新しい試み。
挑戦と実験とその成果というてんで見ても、このマンガはきっと傑作。
そこらへんの掃いて捨てるようなマンガとは、一線を画する。

この年末年始に考えていたことのひとつに、「社会を支える歯車」がある。
社会を「回す」歯車ではなくて、社会を支える歯車。
オリジナル、端緒ではなくても、その動きが稼働していくのに必要な連動部分。
いろいろな「震え」を許容する、確固とした社会基盤を支える部分。

その昔、「社会の歯車にはなりたくないよ」みたいなことを言う人がいて。
僕も、あるいはそういうアウトサイダーのようなものにもあこがれていて。
でも、今は、バリバリ組織の一員であり、社会の一員であることを強要されている。

このマンガは、プンプンの成長譚であるから、どうしても、青春からオトナへの脱皮・脱却ということになる。

物語の枠組みとしては、初めのメガネ担任教師のシーンから、最後のシーンまで、ループする仕組みになっている。
子どもたちは、性、暴力、宗教といった危うい橋を渡りながら、オトナになっていく。
でも、僕らの視界には、物語が始まった当時の「異常な」オトナたちはいない。
もう、僕らの視界には、オトナたちが異形のものであったり、恐怖の対象であったりはしない。
オトナたちがゆがんでいたのは、プンプンがゆがんでいたから、あるいは未成熟だったためなのかもしれない。(あるいは我々オトナは純粋な子どもの目から見ると醜くゆがんでいるものだが、それが隠されたのかもしれない。)

話としては、初恋・喪失モノである。青春(モラトリアム)からの脱却。
0191『シガテラ』とか、『ノルウェイの森』(村上春樹)とかと同じものである。
息苦しい、青春のどんづまりに入っていって、やがてそこから抜け出していく、というような。
誰もが描くべき時代、とも言える。
上記の2作品は、青春のまっただ中で読んだので、サバイバル本として読んだ。
僕(このブログの筆者)はもう30代所帯持ちで、青春を懐古しながらも、だいぶんと「オトナ」な領域に踏み込んでいっている。
だから『プンプン』は、鎮魂歌のような形で読んだ。

この物語を、サバイバル本として読んでいる、青春バリバリ現役の人たちがいるかもしれない。
あるいはこれから青春のどんづまりに入っていく人たちの、予習本になっているかもしれない。(ちなみに、僕にとって「予習本」は、思い返してみるに、0324『人間失格』だったんじゃないかな。)
そんなことと、ループする作品の構造がリンクする。
そんなふうに、高い場所から物事を見るようになったことも、僕が「オトナ」になった証拠かもしれない。

作者さんについて。
『情熱大陸』では、自分で家を買って、画廊で粛々と描かれている感じだったなあ。

自分の作品の、表紙をのけた中とか、予告編とかで遊ぶ、あるいはTwitterのつぶやきの奇異さなど、遊びゴコロあふれる人。

※ところで、『プンプン』の単行本の表紙の色と、0744『おざなり君』の表紙の色との間に共通点があるかも、と思ったが、やっぱりなかったことを報告しておきます。

おやすみプンプン コミック 1-12巻セット (ヤングサンデーコミックス) [コミック] / 浅野 いにお (著); 小学館 (刊)
おやすみプンプン コミック 1-12巻セット (ヤングサンデーコミックス) [コミック] / ...

おやすみプンプン 13 (ヤングサンデーコミックス) [コミック] / 浅野 いにお (著); 小学館 (刊)
おやすみプンプン 13 (ヤングサンデーコミックス) [コミック] / 浅野 いにお (著);...
posted by B&M at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月08日

2013年の読書メーター

2013年の読書メーター
読んだ本の数:73冊
読んだページ数:7043ページ
ナイス数:25ナイス

おだんごぱん―ロシアの昔話 (日本傑作絵本シリーズ)おだんごぱん―ロシアの昔話 (日本傑作絵本シリーズ)
読了日:11月28日 著者:
かみさまはいる いない? (谷川俊太郎さんのあかちゃんから絵本)かみさまはいる いない? (谷川俊太郎さんのあかちゃんから絵本)
読了日:11月28日 著者:谷川俊太郎/文,清川あさみ/絵
くさいくさい!くさいくさい!
読了日:11月28日 著者:和田登
はしれ!カボチャ―ポルトガルのむかしばなしはしれ!カボチャ―ポルトガルのむかしばなし
読了日:11月22日 著者:エバメフト
男の子って、こうして育つ!男の子って、こうして育つ!感想
ブログ本。最後にぷち虐待告白。「今まで親に育てられ、今は子供に育てられ。」
読了日:11月9日 著者:トマコ
ツレはパパ2年生ツレはパパ2年生
読了日:11月9日 著者:細川貂々
「30代」でやっておきたいこと「30代」でやっておきたいこと
読了日:11月7日 著者:川北義則
川の流れのように川の流れのように
読了日:10月26日 著者:美空ひばり
わかりやすく〈伝える〉技術 (講談社現代新書)わかりやすく〈伝える〉技術 (講談社現代新書)
読了日:10月16日 著者:池上彰
バガボンド(35) (モーニングKC)バガボンド(35) (モーニングKC)
読了日:9月19日 著者:井上雄彦
バガボンド(34) (モーニングKC)バガボンド(34) (モーニングKC)
読了日:9月19日 著者:井上雄彦
進撃の巨人(10) (講談社コミックス)進撃の巨人(10) (講談社コミックス)
読了日:9月19日 著者:諫山創
進撃の巨人(9) (講談社コミックス)進撃の巨人(9) (講談社コミックス)
読了日:9月19日 著者:諫山創
進撃の巨人(8) (講談社コミックス)進撃の巨人(8) (講談社コミックス)
読了日:9月19日 著者:諫山創
アイアムアヒーロー 12 (ビッグコミックス)アイアムアヒーロー 12 (ビッグコミックス)
読了日:9月19日 著者:花沢健吾
アイアムアヒーロー 11 (ビッグコミックス)アイアムアヒーロー 11 (ビッグコミックス)
読了日:9月19日 著者:花沢健吾
14ひきのあさごはん (14ひきのシリーズ)14ひきのあさごはん (14ひきのシリーズ)
読了日:9月8日 著者:いわむらかずお
アンパンマンをさがせ!〈3〉アンパンマンをさがせ!〈3〉
読了日:8月19日 著者:やなせたかし,東京ムービー,石川ゆり子,K&B
ようこそうみへ (ピーマン村のおともだち)ようこそうみへ (ピーマン村のおともだち)
読了日:8月19日 著者:中川ひろたか
ぼくは…―JE SUIS…ぼくは…―JE SUIS…
読了日:8月19日 著者:三浦太郎
怪談えほん (4) ゆうれいのまち (怪談えほん4)怪談えほん (4) ゆうれいのまち (怪談えほん4)
読了日:8月6日 著者:恒川光太郎
のっぺらぼう (おばけ話絵本)のっぺらぼう (おばけ話絵本)
読了日:8月6日 著者:杉山亮
おひめさまようちえんおひめさまようちえん
読了日:8月6日 著者:のぶみ
子連れ海外旅行マル得安心おでかけガイド子連れ海外旅行マル得安心おでかけガイド
読了日:7月28日 著者:星野愛,ワイワイネット
サルチネス(3) (ヤングマガジンコミックス)サルチネス(3) (ヤングマガジンコミックス)
読了日:7月28日 著者:古谷実
おやすみプンプン 12 (ヤングサンデーコミックス)おやすみプンプン 12 (ヤングサンデーコミックス)
読了日:7月28日 著者:浅野いにお
バスラの図書館員―イラクで本当にあった話バスラの図書館員―イラクで本当にあった話
読了日:7月3日 著者:ジャネット・ウィンター
ゾウの森とポテトチップス (そうえん社写真のえほん)ゾウの森とポテトチップス (そうえん社写真のえほん)
読了日:7月3日 著者:横塚眞己人
ぼくのおとうさんははげだぞぼくのおとうさんははげだぞ
読了日:7月3日 著者:そうまこうへい
実務が必ずうまくいく 教務主任の仕事術 55の心得実務が必ずうまくいく 教務主任の仕事術 55の心得
読了日:6月23日 著者:佐藤幸司
黒子のバスケ 1 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 1 (ジャンプコミックス)
読了日:6月17日 著者:藤巻忠俊
サルチネス(2) (ヤングマガジンコミックス)サルチネス(2) (ヤングマガジンコミックス)
読了日:6月16日 著者:古谷実
GANTZ 36 (ヤングジャンプコミックス)GANTZ 36 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:6月16日 著者:奥浩哉
あっ、オオカミだ!あっ、オオカミだ!
読了日:5月5日 著者:ステファニー・ブレイク
オニじゃないよ おにぎりだよオニじゃないよ おにぎりだよ
読了日:5月5日 著者:シゲタサヤカ
わにわにとあかわに (幼児絵本シリーズ)わにわにとあかわに (幼児絵本シリーズ)
読了日:5月5日 著者:小風さち
GANTZ 35 (ヤングジャンプコミックス)GANTZ 35 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:5月5日 著者:奥浩哉
アイアムアヒーロー 10 (ビッグコミックス)アイアムアヒーロー 10 (ビッグコミックス)
読了日:5月5日 著者:花沢健吾
HUNTER×HUNTER 32 (ジャンプコミックス)HUNTER×HUNTER 32 (ジャンプコミックス)感想
ナニカへの最後の「命令」と、でもそれで終わりにはならないだろうといういつもながらの反転の展開に脱帽・・・ナニカの目の描き方は一般的にホラーだろうけど、それがこうしてくつがえされるところがまたほろりときた。
読了日:5月5日 著者:冨樫義博
HUNTER×HUNTER 31 (ジャンプコミックス)HUNTER×HUNTER 31 (ジャンプコミックス)感想
会長選挙と仲間の救済が相まって高揚していく臨場感に脱帽!
読了日:5月5日 著者:冨樫義博
お笑いの世界に学ぶ教師の話術―子どもとのコミュニケーションの力を10倍高めるために!!お笑いの世界に学ぶ教師の話術―子どもとのコミュニケーションの力を10倍高めるために!!
読了日:5月4日 著者:上条晴夫
オニたいじオニたいじ
読了日:4月20日 著者:森絵都
ちきゅうのへいわをまもったきねんび (えほんのぼうけん37)ちきゅうのへいわをまもったきねんび (えほんのぼうけん37)
読了日:4月20日 著者:本秀康
ねむりひめねむりひめ
読了日:4月20日 著者:荒井良二
勉強ができる子どもの家庭は何をしているか? (中経の文庫)勉強ができる子どもの家庭は何をしているか? (中経の文庫)
読了日:3月24日 著者:安河内哲也
子どもを見る目の鍛え方入門―子どもの見方がうまくなる十二章 (若い教師に贈るこの一冊)子どもを見る目の鍛え方入門―子どもの見方がうまくなる十二章 (若い教師に贈るこの一冊)
読了日:3月23日 著者:有田和正
ふたりふたり
読了日:2月11日 著者:谷川俊太郎
うんちっち (わたしのえほん)うんちっち (わたしのえほん)
読了日:2月11日 著者:ステファニー・ブレイク
はつゆき (レインボーえほん)はつゆき (レインボーえほん)
読了日:2月11日 著者:西片拓史
駅の おかあちゃん (講談社の創作絵本)駅の おかあちゃん (講談社の創作絵本)
読了日:2月11日 著者:まえだまさえ
ふしぎなナイフ(こどものとも絵本)ふしぎなナイフ(こどものとも絵本)
読了日:2月11日 著者:中村牧江,林健造
へっこきよめどん (日本名作おはなし絵本)へっこきよめどん (日本名作おはなし絵本)
読了日:2月11日 著者:長谷川義史,富安陽子
ペネロペできるかなえほん (4) のこさずたべてね、ペネロペペネロペできるかなえほん (4) のこさずたべてね、ペネロペ
読了日:2月11日 著者:アングットマン
ぐるんぱのようちえん(こどものとも絵本)ぐるんぱのようちえん(こどものとも絵本)
読了日:2月11日 著者:西内ミナミ
だるまちゃんとてんぐちゃん(こどものとも絵本)だるまちゃんとてんぐちゃん(こどものとも絵本)
読了日:2月11日 著者:加古里子
100歳詩集 逃げの一手100歳詩集 逃げの一手
読了日:2月11日 著者:まどみちお
式の前日 (フラワーコミックス)式の前日 (フラワーコミックス)感想
すばらしい新人!読んでいって、いい意味で裏切られる、その心地よさと言ったら!
読了日:2月11日 著者:穂積
本を味方につける本 ---自分が変わる読書術 (14歳の世渡り術)本を味方につける本 ---自分が変わる読書術 (14歳の世渡り術)
読了日:1月15日 著者:永江朗
ふゆがすきふゆがすき
読了日:1月8日 著者:ロイスレンスキー
サンタといっしょにメリークリスマス (まついのりこクリスマスえほん)サンタといっしょにメリークリスマス (まついのりこクリスマスえほん)
読了日:1月8日 著者:まついのりこ
あかちゃんの詩〈2〉あかちゃんの詩〈2〉
読了日:1月8日 著者:中川ひろたか
そして、作家になった。 (作家デビュー物語 (2))そして、作家になった。 (作家デビュー物語 (2))
読了日:1月8日 著者:新刊ニュース編集部
ようこそクリスマス (世界の絵本(新))ようこそクリスマス (世界の絵本(新))
読了日:1月8日 著者:M.L.クシマノ
へいきへいきのへのかっぱ!へいきへいきのへのかっぱ!
読了日:1月8日 著者:苅田澄子
ノンタンがんばるもん (すきすきノンタン)ノンタンがんばるもん (すきすきノンタン)
読了日:1月8日 著者:キヨノサチコ
本当に頭がよくなる 1分間英語勉強法本当に頭がよくなる 1分間英語勉強法
読了日:1月8日 著者:石井貴士
仕事がパッと片づく!うまい教師の時間術仕事がパッと片づく!うまい教師の時間術
読了日:1月8日 著者:中嶋郁雄
クリスマスプレゼント〈1〉はなクリスマスプレゼント〈1〉はな
読了日:1月2日 著者:あいはらひろゆき
さよなら さんかく またきて しかく (あかちゃんのわらべうた( 5))さよなら さんかく またきて しかく (あかちゃんのわらべうた( 5))
読了日:1月2日 著者:松谷みよ子
のろまなローラー(こどものとも絵本)のろまなローラー(こどものとも絵本)
読了日:1月2日 著者:小出正吾
ごあいさつあそび (あかちゃんのあそびえほん)ごあいさつあそび (あかちゃんのあそびえほん)
読了日:1月2日 著者:木村裕一
ノンタンボールまてまてまて (ノンタンあそぼうよ (10))ノンタンボールまてまてまて (ノンタンあそぼうよ (10))
読了日:1月2日 著者:キヨノサチコ
どうながダック (こどものともコレクション (’64~’72))どうながダック (こどものともコレクション (’64~’72))
読了日:1月2日 著者:永田力

読書メーター
posted by B&M at 03:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月の読書メーター

2013年12月の読書メーター
読んだ本の数:0冊
読んだページ数:0ページ
ナイス数:1ナイス


読書メーター
posted by B&M at 03:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。