2013年05月05日

0821『オニじゃないよ おにぎりだよ』

★★★★4
オニじゃないよ おにぎりだよ [大型本] / シゲタ サヤカ (著); えほんの杜 (刊)
オニじゃないよ おにぎりだよ [大型本] / シゲタ サヤカ (著); えほんの杜 (刊)

うちの娘は、鬼が大嫌いです。
スマートフォンのアプリ「鬼からの電話」などがいけなかったと思います。
『ママはテンパリスト』でも、鬼が怖い僕ちゃんが出てきます。
そんな折りに、こんな絵本はいかがでしょう。

絵はポスターカラー的な、パソコン的な、ポップな感じ。
現代的な感じ、でもどこか懐かしくもある感じ。
3匹の鬼たちの奮闘ぶりが、昔話を踏襲しつつ、言葉遊びもありつつ、なかなかほのぼのほほ笑ましい。

「ひどすぎる!いくらなんでもにんげんどもがかわいそう!」
(…)
あらまあ、なんだかりっぱなかんちがい。


絵本は切り抜いて、おにぎりを作ったり、おにぎりになれたりします。

作者シゲタサヤカ様のサイトです。↓
アカモチ工場/シゲタサヤカ
posted by B&M at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

0820『わにわにとあかわに』

★1
わにわにとあかわに (幼児絵本シリーズ) [単行本] / 小風 さち (著); 山口 マオ (イラスト); 福音館書店 (刊)
わにわにとあかわに (幼児絵本シリーズ) [単行本] / 小風 さち (著); 山口 マオ (...

前作ほどのインパクトはないけれど、独特の版画絵と、独特の言い回しが魅力。

それからくちをあけて
ひなたぼっこをしました。
とぷとぷ
ゆうひがしずみます。


あかわにが去っていく時の、わにわにの表情が、たまらん。
posted by B&M at 06:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

0819『あっ、オオカミだ!』

★★2
あっ、オオカミだ! [大型本] / ステファニー ブレイク (著); Stephanie Blake (原著); ふしみ みさを (翻訳); あすなろ書房 (刊)
あっ、オオカミだ! [大型本] / ステファニー ブレイク (著); Stephanie Bl...

オオカミ少年の、うさぎのシモン版。
でも、最後の、やっぱり、、、的な展開は、前回の「うんちっちをやめてもこうか」みたいな、子育てによくある、永遠に続く感じというか、手を変え品を替えなんだというか・・・。

それも含めて、愛らしい絵本です。
絵も印象的な色使いで、子どもにはいいみたい。
1ページの語彙数も、テンポも、丁度いいみたいでした。

そのすきに
シモンは
ゴロンと ねころび、
やりたいほうだい
しほうだい。
posted by B&M at 06:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

2013年4月の読書メーター

2013年4月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:64ページ
ナイス数:0ナイス

オニたいじオニたいじ
読了日:4月20日 著者:森 絵都
ちきゅうのへいわをまもったきねんび (えほんのぼうけん37)ちきゅうのへいわをまもったきねんび (えほんのぼうけん37)
読了日:4月20日 著者:本 秀康
ねむりひめねむりひめ
読了日:4月20日 著者:荒井 良二

読書メーター
posted by B&M at 04:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

0818『お笑いの世界に学ぶ教師の話術』

★★★★4
お笑いの世界に学ぶ教師の話術―子どもとのコミュニケーションの力を10倍高めるために!! [単行本] / 上条 晴夫 (著); たんぽぽ出版 (刊)
お笑いの世界に学ぶ教師の話術―子どもとのコミュニケーションの力を10倍高めるために!! [単行...
上條晴夫 著

子どもとのコミュニケーション。
笑いは、人生の、人間関係の、潤滑油。

 真っ向勝負の授業だけでは子どもたちがついて来なくなっています。原因は安心感の不足です。(…)教室は少し緊張感のある場所に変わりました。(「まえがき」より)


お笑いの世界の技術を、「脱線トーク」「ツカミの技術」「フリの技術」「フォローの技術」「キャラの技術」「バラエティーゲーム」の6章で紹介する。
古いものなどもあるが、不易と流行、多少普遍性のあるものを汲み取りたい。

なかなか参考になる一冊。
笑顔あふれる教室にしたい。
その姿勢をとること、維持すること、宣言することのためにも。
posted by B&M at 04:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする