2013年02月11日

0812『ふたり』

★1
ふたり [ハードカバー] / 谷川 俊太郎 (著); 中辻 悦子 (イラスト); クレヨンハウス (刊)
ふたり [ハードカバー] / 谷川 俊太郎 (著); 中辻 悦子 (イラスト); クレヨンハウ...

あいうー
えおか きく?


谷川俊太郎さんの、あいうえお遊びの絵本。
言葉遊びが楽しい。

絵はなんだかすごいのだが、赤ちゃんにとっては、きっと、印象的な色柄絵柄。

だ ぢづて?
ど なにーぬ

ねのはば ひっひっひ
ぶべぼ まま


読んでて大人が大笑いしてしまうよ。
posted by B&M at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

0811『うんちっち』

★1
うんちっち [大型本] / ステファニー ブレイク (著); Stephanie Blake (原著); ふしみ みさを (翻訳); あすなろ書房 (刊)
うんちっち [大型本] / ステファニー ブレイク (著); Stephanie Blake ...

外国の絵本。
タイトルからして、もう。

うさぎは
ことばを
たったひとつしか
いませんでした。
それは・・・!


絵はのっぺりペンキみたいに塗ったもの。

家にかえったオオカミが、おくさんにこたえるシーンは、なんとも悪そうで、秀逸。

ラスト、スープのせいでそうなったの???

お下品?自由な発想?
まあタイトルは、おトイレのときの使えますけどね。
posted by B&M at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

0810『はつゆき』

★★★3
はつゆき (レインボーえほん) [大型本] / 西片 拓史 (著); 岩崎書店 (刊)
はつゆき (レインボーえほん) [大型本] / 西片 拓史 (著); 岩崎書店 (刊)

静かな湖畔で、何が起こるんだろう。
かわいらしい絵で、ある冬の出来事を描きます。

とりも なかない
しずかな よる。

『はつゆき』 作・絵 西片拓史

みずうみの ほとりの
ちいさな こやに
このふゆ はじめての
あかりが ともりました。


タイトルコールがある絵本も、こんな雰囲気の中なら、味があって、いいなあ。
映画のワンシーンみたいな。

子どもたちの敏感さも、また、いいですね。

むらの こどもたちは、
ひとり またひとりと、
おとなたちより さきに
めをさましました。
これから なにが おきるのかを
しっているのです。
posted by B&M at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

0809『駅のおかあちゃん』

★★★3
駅の おかあちゃん (講談社の創作絵本) [単行本] / まえだ まさえ (著); 鈴木 博子 (イラスト); 講談社 (刊)
駅の おかあちゃん (講談社の創作絵本) [単行本] / まえだ まさえ (著); 鈴木 博子...

駅にいる、みんなの「おかあちゃん」。
そういう、都会での地域のコミュニティというか、つながりというか、そういうものの核たる人物を描く。

「あぶないじゃ ないか!」
「おかあちゃんに、あやまれ!」
 みんなも だまって いない。
 ぼくも おもいっきり にらんで やった。


あったかい、おかあちゃん。
女性じゃなくちゃ、やっぱり、だめなんだなあ。

 駅の みんなは、どっと わらった。
でも、口を ぽかんと あけた まま、
わらって いない 人が いた。
 おかあちゃんだ。
posted by B&M at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

0808『ふしぎなナイフ』

★1
ふしぎなナイフ(こどものとも絵本) [大型本] / 中村 牧江, 林 健造 (著); 福田 隆義 (イラスト); 福音館書店 (刊)
ふしぎなナイフ(こどものとも絵本) [大型本] / 中村 牧江, 林 健造 (著); 福田 隆...

ナイフの絵が続きます。
でも、このふしぎなナイフは、いろいろに変化します。

我が子に、包丁を持たせるのは危ないので、ナイフを与えて料理に挑戦させてみています。
その、固い、危ないナイフが、こんな風に変化することを教えてくれる一冊。

ふくらんで
ちぎれる
ほどける
とける
ねじれる
(…)
posted by B&M at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

0807『へっこきよめどん』

★1
へっこきよめどん (日本名作おはなし絵本) [単行本] / 長谷川 義史, 富安 陽子 (著); 小学館 (刊)
へっこきよめどん (日本名作おはなし絵本) [単行本] / 長谷川 義史, 富安 陽子 (著)...

0780『てんごくのおとうちゃん』の作者。

 え?ひきっぺって なにかって?
 つまり、およめどんほどの
へっこきになると、
へも 出すばっかりじゃ なく、
すいこむんだね。


まあ、そのズボンポズポポンがすごいのなんの。
楽しい楽しい絵本です。

 人に笑われるような欠点が、みごとに幸せを勝ち取る、へっこきよめどんの話は、私たちに、生きる勇気をあたえてくれるように思うのです。(解説・松谷みよ子)
posted by B&M at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

0806『のこさずたべてね、ペネロペ』

★1
のこさずたべてね、ペネロペ (ペネロペできるかなえほん) [単行本] / アン グットマン (著); ゲオルグ ハレンスレーベン (イラスト); Anne Gutman, Georg Hallensleben (原著); ひがし かずこ (翻訳); 岩崎書店 (刊)
のこさずたべてね、ペネロペ (ペネロペできるかなえほん) [単行本] / アン グットマン (...

いたずらっこのペネロペ。

くいしんぼうの ねこさんに
スープを あげちゃおうかな。
そしたら すぐに
デザートが たべられるよ。


うちの子も、食事がなかなか進まず、苦労している。
食べないと、お菓子はなし!
でも、食べなかったり・・・。

このペネロペっていうキャラクター、けっこう人気があるんだろうか。
アニメがもと?
我が子に、叔父さんが、パズルを買ってくれていました。

posted by B&M at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

0805『ぐるんぱのようちえん』

★★★★★5
ぐるんぱのようちえん(こどものとも絵本) [単行本] / 西内 ミナミ (著); 堀内 誠一 (イラスト); 福音館書店 (刊)
ぐるんぱのようちえん(こどものとも絵本) [単行本] / 西内 ミナミ (著); 堀内 誠一 ...

幼い頃に読んでもらったものの、復刊。こどものとも。

大きくて何もしない汚い像、ぐるんぱ。
仲間に洗われて、仕事せいせい。
今で言うニートか。
はりきって仕事しても、不器用で、うまくいかない。
作るものは大きいものばかり。
「もう けっこう。」
でも、ね・・・。

 ぐるんぱは ここでも とくべつはりきって、
すぽーつかーを つくりました。
 ところが、 おおきな おおきな すぽーつかー、
のってみた おきゃくさんが、
「まえが みえなくて うんてんできないよー」
とさけんだので、じーさんも、「もう けっこう」
と いいました。


最後にやってくるオチも、ほのぼの納得。
教訓的で、いい絵本ですよね。

 ぐるんぱは もう さみしくありません。
 びすけっと、まだ たくさん のこっていますね。
posted by B&M at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

0804『だるまちゃんとてんぐちゃん』

★★★★4
だるまちゃんとてんぐちゃん(こどものとも絵本) [単行本] / 加古 里子 (著); 福音館書店 (刊)
だるまちゃんとてんぐちゃん(こどものとも絵本) [単行本] / 加古 里子 (著); 福音館書...

幼い頃に、読んだことがある。
その、復刊。
この、「こどものとも」、復刊事業に取り組んでくれている。
ありがたいことだ。

「こんな ぼうしじゃ ないんだけどな」

そのうち だるまちゃんは
いいことを おもいつきました。


覚えている、覚えている。
幼心に、その工夫!と思ったこと。

「さあ おいで。 あかくて ながくて
とんぼでもちょうちょでも
はちでも とまれる はなだよ。
どの はなが ほしいか
いってごらん」


このときの、だるまちゃんの顔ったら!

ちいさい だるまちゃんは なきそうになって
おこって いいました。
(…)
「ごめん ごめん。これは おおまちがいの
とんちんかん」


我が子のために、たくさんの靴や、帽子などを並べるお父さんだるまどんのけなげさも含めて、とっても良い絵本です。

最後のページで、てんぐちゃんと仲良く肩を組んで笑う姿が印象的。
posted by B&M at 06:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

0803『逃げの一手』

★★★3
100歳詩集 逃げの一手 [単行本] / まど みちお (著); 小学館 (刊)
100歳詩集 逃げの一手 [単行本] / まど みちお (著); 小学館 (刊)

高齢となってはじめて見える風景。
しかも、そんじょそこらの高齢ではない。
100歳詩人、まど・みちお。

祖父のことを考える機会があって、手に取った。
日本はもう、少子高齢化社会の目前にいる・・・。

気がつくと本など読むのは
この世広しといえど人間さまだけ
犬も豚も本は読まない
すべての動物が自然を読んでるのだ
でもみんな恋愛に本気!
出産も子育ても上手! 生き物の
最重要事をらくらくこなしてるんだ
posted by B&M at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩・短歌・俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

0802『ふゆがすき』

★1
ふゆがすき [単行本] / ロイス レンスキー (著); Lois Lenski (原著); さくま ゆみこ (翻訳); あすなろ書房 (刊)
ふゆがすき [単行本] / ロイス レンスキー (著); Lois Lenski (原著); ...

ふゆが すき。ゆきが すき。
つめたい かぜも なんのその。
ひらひら ゆきが まいおりて
あたり いちめん ぎんせかい。


太い線とポスターカラーで書いたみたいな、外国チックな絵の中に、冬の楽しさがいっぱい。

かぜは ねないと なおらない。
あたまも のども いたい いたい。


リズムに乗せた言葉遣いで、テンポよく読むことができる。
最後には楽譜まで載っています。

かぜが なおった。
げんきに なった。
こがらしも ゆきも
もう へいき。
posted by B&M at 06:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

0801『サンタといっしょにメリークリスマス』

★1
サンタといっしょにメリークリスマス (まついのりこクリスマスえほん) [単行本] / まつい ...

クリスマス イブのゆうがた
いえつくりこびとの トントンは
しごとを おえて
やまみちを かえってきました


いえつくりこびと!
その響きだけで、けっこうノックダウン。

絵は棒人間みたいな簡素なもので、ちょっと寂しいけれど、
おばけのこどもたちのために家を作ってあげる2人は、やさしさであふれていますね。

ありがとうサンタクロース
ありがとういえつくりこびと
posted by B&M at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

0800『あかちゃんの詩2』

★★★★★5
あかちゃんの詩〈2〉 [単行本] / 中川 ひろたか (著); 松成 真理子 (イラスト); 偕成社 (刊)
あかちゃんの詩〈2〉 [単行本] / 中川 ひろたか (著); 松成 真理子 (イラスト); ...

おふろで ちゃぷちゃぷ
あそんでいたら
ゆびにぶどうが できました


あかちゃんのための詩。
その言葉はきらきら輝き、我が子がすぐに覚えたものがある。
それが、こちら。

パンツ

パンツ はいたら
いちにのジャンプ

パンツ ぬげたら
シュシュシュとあげる


絵の具のかわいい絵と共に、言葉の楽しさを教えてくれる。
言葉に重きを置いた、詩の絵本。
絵本と共に、一度は読んでおきたい。
超お勧め。

よっつにきって
トーントン

いただきまーす
めしあがれ

あむあむあむ
posted by B&M at 05:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

0799『ようこそクリスマス』

★1
ようこそクリスマス (世界の絵本(新)) [大型本] / M.L. クシマノ (著); 市川 里美 (イラスト); 森山 京 (翻訳); 講談社 (刊)
ようこそクリスマス (世界の絵本(新)) [大型本] / M.L. クシマノ (著); 市川 ...

作者は、市川里実さんというパリ在住の日本人と、マリアン・クシマノ・ラヴという外国人。

ラヴさんは道化師、歌手、人形使い、養護者などの職歴。
絵本は2冊目。
アメリカ人。

里実さんは、パリに住む絵本作家、日本での受賞も多数、パリ市長賞までもらっているすごい人。

その2人の共作。

かわいい、ぬいぐるみみたいなくまさん親子の、素敵なクリスマス。
絵がやさしく、その愛らしさ美しさに、見ていて心がぽかぽかします。

「ぼく、こねこね つくるんだ。」
ぼうやがいいます。
「よしよし、よーく かきまぜて。」
おとうさんが こたえます。
posted by B&M at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

0798『へいきへいきのへのかっぱ!』

★★2
へいきへいきのへのかっぱ! [大型本] / 苅田 澄子 (著); 田中 六大 (イラスト); 教育画劇 (刊)
へいきへいきのへのかっぱ! [大型本] / 苅田 澄子 (著); 田中 六大 (イラスト); ...

『へのかっぱ』って しってる?
こまったことや たすけてほしいことが あったら、

へのかっぱー!

ってよぶんだ。
そしたら・・・


NHKで『はなかっぱ』というアニメがあるが、あれとは別のカッパでありまして。
頭のお皿が、プラスチックのままごと用でも大丈夫だという!
ちょっと怪傑ゾロリちっくな、ちょっと下品でも、元気にさせられる。
そして、このフレーズ!
子どもはすぐ覚えました。

だけどね、あそびに むちゅうで これないことも あるんだ。
そしたら きみが、
「へいき へいきの へのかっぱ!」
っていってごらん。
なんだって、
『へのかっぱ』に なっちゃうよ。
posted by B&M at 05:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

0797『ノンタンがんばるもん』

★★★★4
ノンタンがんばるもん (すきすきノンタン) [単行本] / キヨノ サチコ (著); 偕成社 (刊)
ノンタンがんばるもん (すきすきノンタン) [単行本] / キヨノ サチコ (著); 偕成社 (刊)

そ〜れ びゅんびゅん
スピードのりだ。


そして、悲劇が起こる。
幼児向け絵本としてはけっこうなまなましく、ノンタンは傷を負う。

著者は、それを描いた後で、しっかり闘病する勇気を与えるような、そんな絵本を描きたかった、という。

ノンタンの魅力は、嫌がったり、逃げたり、猫らしい百面相で、はじめは悪い顔を見せながら、男の子か女の子かもわからない中性的な感じで、最後はにっこり、ここにあるんだろうなぁ。

 子ども達が、注射なんか、へっちゃらさ!手術だってこわくない!と思える、読めば勇気りんりん湧いてくる楽しい絵本がほしい、そんな要望にこたえてできあがったのが、この絵本です。(カバー裏)
posted by B&M at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

0796『式の前日』

★★★★★5
式の前日 (フラワーコミックス) [コミック] / 穂積 (著); 小学館 (刊)
式の前日 (フラワーコミックス) [コミック] / 穂積 (著); 小学館 (刊)

帯「泣けるよみきり」

つまり、人類永遠不変(今のところ)の、例のテーマを扱っているわけなんだけど、最後の短編「それから」でも、それを大いに裏切ってくれる、この人新人?!

この本とは、変な出会い方で出会った。
つまり、ブックオフで、送料無料にするためのもう2冊を探していたところ、ランキング上位ということで出会ったのだ。
そのあと、いもづる式に調べていって、なんだ、たいへんな話題作。
結局、ブックオフの送料無料は断念し、Amazonで新品購入。
文句なし。

表題作「式の前日」で、ああ、この人は力があるな、と思い、式の前日という意味では、「夢見るかかし」につながる。

「あずさ2号で再会」や「モノクロ兄弟」は、現実と交錯して身につまされ、「10月の箱庭」は、作家生活が胸を締めつける。

6編とも、デビュー作にしてはほんとうに上出来で、ほんとうにすばらしい。

ニューヨークに来たやつなんて大半がそんなもんだわなあ
ここにいるだけで何かが変わるなんてうまい話はそうないし
逆に時間が過ぎて冷静になると
なんでもできるって思ってたのがむしろなんにもできてねえってことに気づく
けどな
大人になるのってのはそんな自分を諦めることじゃない
認めることだ(p124)
posted by B&M at 05:26| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月01日

2013年1月の読書メーター

2013年1月の読書メーター
読んだ本の数:16冊
読んだページ数:988ページ
ナイス数:0ナイス

本を味方につける本 ---自分が変わる読書術 (14歳の世渡り術)本を味方につける本 ---自分が変わる読書術 (14歳の世渡り術)
読了日:1月15日 著者:永江 朗
ふゆがすきふゆがすき
読了日:1月8日 著者:ロイス レンスキー
サンタといっしょにメリークリスマス (まついのりこクリスマスえほん)サンタといっしょにメリークリスマス (まついのりこクリスマスえほん)
読了日:1月8日 著者:まつい のりこ
あかちゃんの詩〈2〉あかちゃんの詩〈2〉
読了日:1月8日 著者:中川 ひろたか
そして、作家になった。 (作家デビュー物語 (2))そして、作家になった。 (作家デビュー物語 (2))
読了日:1月8日 著者:新刊ニュース編集部
ようこそクリスマス (世界の絵本(新))ようこそクリスマス (世界の絵本(新))
読了日:1月8日 著者:M.L. クシマノ
へいきへいきのへのかっぱ!へいきへいきのへのかっぱ!
読了日:1月8日 著者:苅田 澄子
ノンタンがんばるもん (すきすきノンタン)ノンタンがんばるもん (すきすきノンタン)
読了日:1月8日 著者:キヨノ サチコ
本当に頭がよくなる 1分間英語勉強法本当に頭がよくなる 1分間英語勉強法
読了日:1月8日 著者:石井 貴士
仕事がパッと片づく!うまい教師の時間術仕事がパッと片づく!うまい教師の時間術
読了日:1月8日 著者:中嶋 郁雄
クリスマスプレゼント〈1〉はなクリスマスプレゼント〈1〉はな
読了日:1月2日 著者:あいはら ひろゆき
さよなら さんかく またきて しかく (あかちゃんのわらべうた( 5))さよなら さんかく またきて しかく (あかちゃんのわらべうた( 5))
読了日:1月2日 著者:松谷 みよ子
のろまなローラー(こどものとも絵本)のろまなローラー(こどものとも絵本)
読了日:1月2日 著者:小出 正吾
ごあいさつあそび (あかちゃんのあそびえほん)ごあいさつあそび (あかちゃんのあそびえほん)
読了日:1月2日 著者:木村 裕一
ノンタンボールまてまてまて (ノンタンあそぼうよ (10))ノンタンボールまてまてまて (ノンタンあそぼうよ (10))
読了日:1月2日 著者:キヨノ サチコ
どうながダック (こどものともコレクション (’64~’72))どうながダック (こどものともコレクション (’64~’72))
読了日:1月2日 著者:永田 力

読書メーター
posted by B&M at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする