2012年07月14日

0748『よるくま』

★★★★4
よるくま [単行本] / 酒井 駒子 (著); 偕成社 (刊)
よるくま [単行本] / 酒井 駒子 (著); 偕成社 (刊)

あのね きのうのよるね、うんとよなかに かわいいこが きたんだよ。


夜、ベッドで眠りに就こうとしていた男の子が語った、よるくまとの出会い。
お母さんが出て行くのがさみしくて、作ったお話なのか、
それとも忙しくてお話をしてくれないお母さんに、自分で作って聞かせた物語だったのか。

ともかく、よるくまって一体なんだったのか。
大人ながらに、よくわからない。

中身は、魅力的な絵に、1ページ1ページの構成の妙。

いい絵本です。

たすけて ながれぼし!
posted by B&M at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

0747『お洒落なデザインを楽しむ 菜園ガーデニング』

★★★★4
菜園ガーデニング ―お洒落なデザインを楽しむ Vegetable Garden Design (別冊家庭画報 特選HOME IDEAS) [ムック] / 世界文化社 (刊)
菜園ガーデニング ―お洒落なデザインを楽しむ Vegetable Garden Design ...

写真がたくさんある、導入の書みたいな感じの。
こういう「"総括"雑誌=ムック?*」的なものって、夢を見るのに重要。
作家になろうと思う夢だって、新潮社のムック『来るべき作家たち』がなけりゃあ、ねえ(笑)

ムック?* ガチャピンの相棒ではない。辞書によると、「ムック〖mook〗《magazineとbookの中間の意を表す造語》内容は単行本でありながら、発行方式や編集形態が雑誌のような出版物。」とのこと。つまり、即時性や一過性の雑誌とは違い、それなりに普遍性や耐久性を持ったもの。でも、雑誌みたいに、ビジュアルに優れる。

家庭画報編集部が総力を結集して見つけた、今もっとも夢のある「菜園のある庭づくり」のノウハウがここにあります。