2012年03月04日

0739『知らなかったほうが幸せな雑学』

★★★3

知らなかったほうが幸せな雑学

雑学本ならぬ、雑学アプリ。
出典は2chのため、信憑性は薄い。
また、その話題も、下世話なものが多い。
嘘かな?ホントかな?と思いながらも読み切ってしまった。
読んだらチェック、どれだけ読んだかを%で示してくれます。
コメントも調味料としてはなかなか良かったかと。
お気に入り登録、twitterなどの機能もあっても良かったのかな。

布団を干したときのいいにおいは・・・
フレンチキスとは・・・
日本の変死体解剖率は・・・
posted by B&M at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

0738『アグニの神』

★★★★4
Image
図書カード:アグニの神
(青空文庫)

※上記イメージはアグニ - Wikipediaより

iPhone豊平文庫にて。芥川氏、こんなオカルトというかアクションというか、書いていたんだ。

※以下、ページ数はiPhoneにて総ページ52で表示した場合のもの。

「私が見て貰ひたいのは、ーー」
 亜米利加人は煙草を啣へたなり、狡猾さうな微笑を浮べました。
「一体日米戦争はいつあるかといふことなんだ。それさへちやんとわかつてゐれば、我々商人は忽ちの内に、大金儲けが出来るからね。」(p4)


短い短編だったが、スリリングで楽しく読めた。
第一次世界大戦後ということで、太平洋戦争はまだの時代、上記引用したはじまりである。
暗い時代背景と、国際化した日本の異国に対するイメージなどもあったのだろう。
また、芥川氏に長男が産まれたすぐの作品、ということも、以下の論文からわかった。

http://koara.lib.keio.ac.jp/xoonips/modules/xoonips/download.php?file_id=29593

青空文庫+PDF論文で、こんな楽しみ方もあるのかと、今回わかった。

論文を書いておられる五島慶一氏とは、こんな方だそうです。
五島慶一 - Wikipedia
公立大学法人熊本県立大学

途中、「気違ひのやうに(p43)」などという記述があるのは、昔の人権意識か。
※余談だが、「釣りキチ」はOKだろうか。「ビョーキ」はOKだろうか。「○○狂い」は最近聞かなくなったかなあ。

参考:
アグニ - Wikipedia

読書メーターに登録しました:
アグニの神 感想 芥川龍之介 - 読書メーター

短編「アグニの神」は、以下の文庫本に収録されているようです。
蜘蛛の糸・杜子春 (新潮文庫) [文庫] / 芥川 龍之介 (著); 新潮社 (刊)
蜘蛛の糸・杜子春 (新潮文庫) [文庫] / 芥川 龍之介 (著); 新潮社 (刊)

朗読CDがありました。
朗読CD 朗読街道(88)アグニの神・大川の水 芥川龍之介 / 大河内葉子 (CD - 2011)
posted by B&M at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

2月の読書メーター

2月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1294ページ
ナイス数:4ナイス

三国志 (2) (潮漫画文庫)三国志 (2) (潮漫画文庫)
「こんな所で毎夜恋を語らっていて世の中が正しくなると思うのか(p110)」「もしあなたが私がここで一人で生きているのが気になるなら母はここで死にましょう(p122)」力強い歴史の鼓動に、ハマっている。
読了日:02月25日 著者:横山 光輝
おおきな木おおきな木
ほんだきんいちろうさんという方の訳も、ぜひ読んでみたいなあ。
読了日:02月25日 著者:シェル・シルヴァスタイン,Shel Silverstein
スロウ (Feelコミックス)スロウ (Feelコミックス)
アウトサイダーは常に孤独感をまとう。それは弱者とも言えるかもしれない。痛みを知る人は、やさしくなれる。
読了日:02月25日 著者:南 Q太
バクマン。 16 (ジャンプコミックス)バクマン。 16 (ジャンプコミックス)
エイジかっこいい。手塚治虫さんの仕事ぶり天才ぶりを思わせる・・・。ダメナチュラル・・・。老年ジャンプの企みは一体・・・?!
読了日:02月21日 著者:小畑 健
三国志 (1) (潮漫画文庫)三国志 (1) (潮漫画文庫)
TSUTAYAレンタルコミックで借り始める。「お前がいつの間にか楼桑村の住民になりきってしまったかと思うと・・・(p120)」
読了日:02月16日 著者:横山 光輝
おおきなかぶ、むずかしいアボカド 村上ラヂオ2おおきなかぶ、むずかしいアボカド 村上ラヂオ2
読了日:02月06日 著者:村上 春樹

2012年2月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター
posted by B&M at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。