2012年02月25日

0737『おおきな木』

★★★★4
おおきな木 [ハードカバー] / シェル・シルヴァスタイン, Shel Silverstein (著); 村上春樹 (翻訳); あすなろ書房 (刊)
おおきな木 [ハードカバー] / シェル・シルヴァスタイン, Shel Silverstein...

それで木はしあわせでした。


村上春樹訳の絵本。
もとの翻訳者が物故され、出版社の事情もあって、改訳となったらしい。

大人が読んでも、というか、大人が読んだら、考えさせられる絵本。

絵柄は白黒で、子どもはあまり馴染まない。
でも、長く本棚で読み継がれてほしい一冊。

あなたがこの物語の中に何を感じるかは、もちろんあなたの自由です。それをあえて言葉にする必要もありません。そのために物語というものがあるのです。物語は人の心を映す自然の鏡のようなものなのです。(あとがき)
posted by B&M at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

0736『こりゃ まてまて』

★★★3
こりゃ まてまて (0・1・2・えほん) [単行本] / 中脇 初枝 (著); 酒井 駒子 (イラスト); 福音館書店 (刊)
こりゃ まてまて (0・1・2・えほん) [単行本] / 中脇 初枝 (著); 酒井 駒子 (...


こりゃまてまて、と好奇心旺盛な、かわいい栗毛の女の子。
愛らしい子どもを追いかけて、

さあ いこう
posted by B&M at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

0735『うしろにいるのだあれ』

★★★★4
うしろにいるのだあれ [単行本] / accototo (著); 幻冬舎 (刊)
うしろにいるのだあれ [単行本] / accototo (著); 幻冬舎 (刊)

あっ へびくん
へびくんの まえに
いるの だあれ


少しずつ姿を見せてくる動物たちを追って、最後は全体像が示される。
動物が何か、単語単位で学習していくと同時に、部分を見て全体を類推する力も養われる知育絵本。

我が子は、「みみずくさん」のところで驚いて泣いた、という経験をした。
ちょっと驚かしてしまったかな。
posted by B&M at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

0734『どうぶついろいろかくれんぼ』

★★★3
どうぶついろいろかくれんぼ (これなあに?かたぬきえほん) [単行本] / いしかわ こうじ (著); ポプラ社 (刊)
どうぶついろいろかくれんぼ (これなあに?かたぬきえほん) [単行本] / いしかわ こうじ ...

しかけ絵本。
めくると、色から、泣き声、型抜きされているもので、動物が現れる。
色には、英語も書かれている。
めくっていくたびに、右側のページに動物が増えていく。
復習にもなって、よろしい。

きいろ
yellow

どうぶつの おうさまだよ。
だれかな?
がおー
posted by B&M at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

0733『できるといいねはみがき』

★★★3
アンパンマンのしかけえほん〈1〉できるといいねはみがき (アンパンマンのしかけえほん (1)) [単行本] / やなせ たかし, 東京ムービー (著); フレーベル館 (刊)
アンパンマンのしかけえほん〈1〉できるといいねはみがき (アンパンマンのしかけえほん (1))...

我が子がはみがきが嫌いなので買った。
震災でもその存在感を示したが、おもちゃ売り場でも、これでもかというくらい、アンパンマンずくしだ。
でも、子どもはアンパンマンが大好きだ。
うちの子は、「アンパ」と言って親しんでいる。

本書では、チーズが主人公。
最後は、バイキンマンが虫歯になるという、自分のアイデンティティを疑われる展開に(笑)

大人の本達から見ると、なんて金食い虫なんだ、絵本!
でも、家にあるってことが大事なのだと思う。
絵本は、少しずつ、増やしていっている。

チーズもまねして しゅっしゅっしゅ
posted by B&M at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

0732『こどもずかん』

★★2
0さい~4さいこどもずかん 英語つき [単行本] / デイブ テルキ (著); よしだ じゅんこ (イラスト); 学習研究社 (刊)
0さい~4さいこどもずかん 英語つき [単行本] / デイブ テルキ (著); よしだ じゅん...

キュートなイラストの、こどもの図鑑。
ただ、かなりデフォルメされていて、リアルではない。
だから、これってほんとにこんな形だっけ?
と思うようなものもある。
でも、視点を変えれば、子供でも簡単にお絵描きできるようにもなっている。
あと、間違って学習するかも知れない危惧としては、無駄にトンボやチョウチョが飛んでいたりね。ハムスターが覗いていたり。まあこれは、大人が一緒に見て指摘してあげれば問題ない。
でも、2歳前くらいの我が子にとっては、大切な本となったようで、買った者としては嬉しい限り。
まずは単語から増やしていくのだろうな。
言われたものを指さし、繰り返して言ってみたりできるものもあったり、そのうち自分で指さして言葉に出して言って、ほしいとか、持ってるとか、伝えてくるのだろうな。

英語に、カタカナがふられている。
ページの右側がタブになっていて、素早くアクセスできる。
紙質も硬い、水をはじく。

ブックオフで半額で入手。
除菌おしぼりで一応、ひととおり拭いておいた。

シリーズで、「じどうしゃ」とか、続編とかあるようです。
posted by B&M at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

0731『スロウ』

★★2
Image
スロウ 南Q太

だから生理が止まった時 私は
「大に家族をつくってあげられる」と思った(p117)


南Q太さんの、切ないラブストーリー。
もう男女とか関係なく、性別じゃなく、ただ人を好き、というか、そういう話。
でも、人が人を想う、この「ラブストーリー」ってやつは、いつでも人を惹きつけるね。

レズ、というのとも違う、男の人との間も行ったり来たりしながら、いじわるしたり、疎遠になったり。

アウトサイダーは常に孤独感をまとう。
それは弱者とも言えるかもしれない。
痛みを知る人は、やさしくなれる。

オレ 男でも女でもすぐにやっちゃうから
友だちいないんだ(p95)


でも、そのあとすぐの、その、さみしさ。
posted by B&M at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

0730『おおきなかぶ、むずかしいアボカド』

★★★★4
おおきなかぶ、むずかしいアボカド 村上ラヂオ2 [ハードカバー] / 村上 春樹 (著); 大橋 歩 画 (イラスト); マガジンハウス (刊)
おおきなかぶ、むずかしいアボカド 村上ラヂオ2 [ハードカバー] / 村上 春樹 (著); 大...

ちびちびと読んでいって、今日読み終わった。
ゆったり、まったり、自由な感じのエッセイ。
村上龍さんの刺激的なエッセイと、村上春樹さんのゆったりとしたエッセイ、どちらも好きだ。

社会化されてもパーティは苦手(p22)、メダルの個数なんて関係ない(p57)、自分のことを決して「おじさん」とは呼ばない(p110)。

特に、「遠い太鼓」の頃の村上春樹氏の生活スタイルは、思春期の僕に多大なる影響を及ぼした。

もう、三十になる。

あの頃のイメージと、今の僕の生活は、どのくらい近くて、どのくらい遠いんだろうか?

その匂いをただくんくん嗅いでいた。それだけで幸福だった。そこまでマニアックに書物に惹かれていた。(p134)
posted by B&M at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

1月の読書メーター

読書から遠ざかっている。

1月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:182ページ
ナイス数:2ナイス

アンパンマンとアクビぼうや (アンパンマンのおはなしるんるん)アンパンマンとアクビぼうや (アンパンマンのおはなしるんるん)
読了日:01月04日 著者:やなせ たかし
げんしけん 二代目の弐(11) (アフタヌーンKC)げんしけん 二代目の弐(11) (アフタヌーンKC)
読了日:01月04日 著者:木尾 士目

2012年1月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター
posted by B&M at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする