2010年12月16日

0692『ツレと私の「たいへんだ!」育児』

★★★3
ツレと私の「たいへんだ!」育児 [単行本] / 細川 貂々 (著); 文藝春秋 (刊)
ツレと私の「たいへんだ!」育児 [単行本] / 細川 貂々 (著); 文藝春秋 (刊)
「ツレうつ」のテンテンさんの、育児本。
もちろんツレの専業主夫っぷりと、コメントも掲載。
自分の子育てと同時進行で読んでいるので、共感する量が多い。

陽が沈む頃
理由もなく泣きわめくようになる
「たそがれ泣き」というのだそうだ
赤ちゃんも夕暮れ時はさみしいのだろうか?(p30)


ひとコマのイラストに、てんてんさんとツレさんがコメントする形。
文量は多くはないが、イラストも、的を得ていて面白い。

「ツレうつ」から、子育てへ。
人間、幸せになっていけるんだ、という希望も含んで、読みたい本。

自分たちはこのままふたりで老後を
むかえるものだと信じこんでいたのに
(…)
ひとりふえた家族のことを
何かのカタチで残せたらいいなと
思っていた時にこのお仕事のお話を
いただきました。(p140,141)
posted by B&M at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。