2020年05月17日

1094『完訳 7つの習慣 人格主義の回復』

★★★★★5
完訳 7つの習慣 人格主義の回復 - スティーブン・R・コヴィー, フランクリン・コヴィー・ジャパン
完訳 7つの習慣 人格主義の回復 - スティーブン・R・コヴィー, フランクリン・コヴィー・ジャパン

Kindle購入本。
フランクリン手帳、と言えば超メジャーな手帳であるが、その根本思想となる著作の、再訳(それが完訳の意)。
現代人に向けて、訳し直したとのこと。

Win-winになるために。
傾聴。
社会貢献。
このあたりのことを、根本思想から学べたのがよかった。
そして、大いに得るところがあった。

1093『バレットジャーナル 人生を変えるノート術』とあわせて、人生のOSをアップデートする読書であった。

これから折りに触れて、「自分の役割」について考えつつ、人生をふりかえっていきたいと思った。

これから何年か先、君が大きな誘惑と格闘しなければならない日がくるだろう。あるいは人生の深い悲しみを背負い、その重さにうちふるえる日がくるだろう。しかし本当の闘いは、今ここですでに始まっている。大きな悲しみや誘惑にぶつかったとき、惨めな敗北を喫するか、栄光の勝利を手にするか、それは 今 決まりつつある。人格をつくるには、こつこつと努力を重ねていく以外に方法はない(位置: 6,417)


「7つの習慣」について、詳しくは以下の公式サイトよりどうぞ。
7つの習慣R SIGNATURE EDITION 4.0 | フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社

なお、「人生哲学」という意味で、この記事のカテゴリーを、「手帳」にせず、「哲学」にした。
このあたり、他のブログやnoteなどなら、「ハッシュタグ」という形で複数割り振りできるのが便利そうだなあ……。
posted by B&M at 15:49 | Comment(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1093『バレットジャーナル 人生を変えるノート術』

★★★★★5
バレットジャーナル 人生を変えるノート術 - ライダー・キャロル, 栗木 さつき
バレットジャーナル 人生を変えるノート術 - ライダー・キャロル, 栗木 さつき

Kindle本。

少し人生を考え直してみたいと思い手帳術を見直してみた。
蛇腹の超整理手帳を使っていたのだが、スマホなどを試行錯誤し、また、少し人生を考え直してみたいと思い、手帳術を見直してみた。

キャロル氏は小学生の頃に、注意欠陥障害(ADD)という発達障害の診断をくだされ、日常生活を送るうえで苦労を重ねたそうだ。(位置: 4,095)
そして、このような手帳/ノート術を編み出した。

記録と、ふりかえり。
それが、僕がこのノートに惹かれ、使用しはじめたキーワードのように思う。

私たちは、決して忘れないだろうと思っていたものをも、じつにあっさり忘れるのだ。愛だろうが、裏切りだろうが、忘れるのだ。かつてのささやきも、かつての叫びも、自分が誰であったかも、忘れるのだ……となると、連絡を絶やさないのが、いちばんいい。そして、たぶん、連絡を絶やさないということがノートをとるということなのだ。そして、みんな、あくまでも自分の流儀で、自分のために言葉を保存している。(位置: 407


目標達成より、そこに至るまでのプロセスにもっとも価値があることがわかるはずだ。そのプロセスが、あなたの日々の経験の大半を構成しているのであり、だからこそ、あなたの成長をうながす情報を与えてくれる(位置: 2,151)


「Bujo」などとも略されるこの手帳/ノート術にはコミュニティがあり、検索するとPinterestのカラフルなデコ手帳とか、Youtube動画とかがいろいろ見れる。
日本だけでなく、全世界の人々がハマっている/必要としていることがわかる。

バレットジャーナル。
しばらく使っていこうと思っている。
そして、使いながら、この本を読み返して、パワーアップしていこうと思う。

ちなみに、今回は、KindleのWebサービスメモとハイライトを利用して作成してみた。

また近々どこかでまとめてみたいのだが、Kindle端末/スマホアプリ/Macのいずれかで読んでも、「ハイライト」したり「メモ」したりした内容は、上記サービスに統合されているので、引用が楽にできる。
直接キーボードで「書き写す」という手間も、人間の脳には効果的だが、今回の記事を「10分程度で」まとめてみようと思ったとき(多忙なとき)、このようなサービスは、能力を拡張してくれ、無茶な注文を実現してくれた。

さらに、マッキントッシュの音声入力機能を使って入力もしてみている。
これらサービスを使ったら、10分程度でこのぐらいの記事が作れる、というお試しでもある。

ただ、星5つのこのKindle本、リアル書籍でも購入してバイブルとしてもっておこうかと思うこの本を、10分程度で投稿してしまうのはいかがなものかとは思った。

ただ、このブログは、どんな記事も、ある意味公平に、同じくらいの手間で投稿していく読書ノートでいこうという気持ちも、あることも事実なので。
posted by B&M at 15:15 | Comment(0) | 整理法・手帳・書斎・家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1092『こども手帳術』

★★★3
こども手帳術 親子で楽しく!  自主性、自立心が育つ! - 星野けいこ, 浅倉ユキ
こども手帳術 親子で楽しく! 自主性、自立心が育つ! - 星野けいこ, 浅倉ユキ

図書館本。

21世紀型の子どもに必要なもののひとつ、自立。
あるいは自律。

そのためには、ビジョン、生きる力、読み書きそろばん、いろいろあるだろうが、
自分の人生を設計し、計画をたて、日々の自分を見つめ、ふりかえる。
手帳は、そのお供になる。

いつも心がけておきたいこども手帳術
重要三か条

1:親子で「手帳ミーティング」の時間を設ける!
2:子どもができたことに共感する!
3:子どもの手帳にダメ出ししない!(p94,95)
posted by B&M at 14:53 | Comment(0) | 整理法・手帳・書斎・家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1091『日本人がつい間違えるNGカタカナ英語』

★1
日本人がつい間違えるNGカタカナ英語 - デイビッド・セイン
日本人がつい間違えるNGカタカナ英語 - デイビッド・セイン

図書館本。

日本人がカタカナで使っている言葉が、実は外国語直輸入ではなくて、ネイティブからするとおかしいものがある、というものを列挙している。

Could you pass me the シャーペン?
ネイティブ:Sharpen?(とがったもの?!)

I like シュークリーム.
ネイティブ:Shoe cream?(靴クリーム食べるの?)

(pp69-70)


デイビッド・セイン氏は、日本で30年以上英語を教えられているすごい人であった。
著書も多数、Kindleの読み放題でもいくらか出ているようだから、読んでみたい。
posted by B&M at 14:23 | Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月03日

1090『幸せはあなたの心が決める』

★★★★4
幸せはあなたの心が決める - 渡辺 和子
幸せはあなたの心が決める - 渡辺 和子

『置かれた場所で咲きなさい』の著者の、生きるヒント。

折りに触れてしみじみと読みたい本。

 ああ、本当にそうだ。人に完全なものを求めてはいけない。人の不完全のあらわれに腹を立てるということは、自分の分際をこえたことなのだと、しみじみわからせてもらったのでした。(p16)


※文庫版が出ています。
幸せはあなたの心が決める (PHP文庫) - 渡辺 和子
幸せはあなたの心が決める (PHP文庫) - 渡辺 和子
posted by B&M at 20:03 | Comment(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

1089『「人生」のようなもの』

★★★★★5
「人生」のようなもの
「人生」のようなもの 黒谷知也

Kindle Unlimited読み放題。
この人の漫画は、深くて好きだ。

しかし恐らく確かなことは
あの女の人生にも
文学が必要だったのだ(no.121)


最後の「付記」も面白かった。
文学などにも造詣が深く、それが作品の深みを生み出しているとわかった。

 泣く話もバリエーションを増やしていくだろう。
 ある老作家が、短編を執筆しても過去の著作の焼き直しにしかならないからもう書かない、というようなことをエッセイに綴っていて、それほどの数を残したのかと感嘆した。(付記:夜、アパートで)
posted by B&M at 12:20 | Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1088『新装版 じゃあ君が好き』

★★★★4
新装版 じゃあ君が好き
新装版 じゃあ君が好き ヨシタケシンスケ

Kindle Unlimited読み放題。

独特の視点と、なごむイラスト。
この人の発想や絵柄は、なんでこんなにも人を惹きつけるんだろう。

おフロ上がりに小さなアイス。
ボクはこの先どうなるんだろう。

まだ何もなしとげていない私たち。
よかったらごいっしょにどーぞ。(p079)
posted by B&M at 11:56 | Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1087『マンガでわかる 自分を変える習慣力』

★★2
マンガでわかる 自分を変える習慣力
マンガでわかる 自分を変える習慣力 三浦将

Kindle Unlimited読み放題。

習慣化を達成するのは「意志の力」ではない、というところ、この頃の流行。
簡単な習慣から、習慣を形作っていくと成功する。
人間へのプログラミング。
仲間がいると成功する。

先生の話、うまくいきすぎだが、ファンタジーでいいよ。

CHAPTER3-09習慣化の初期段階で、最も重要なことは?
成果ではなく定着(no.106)
posted by B&M at 11:09 | Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1086『人生が整う 家事の習慣』

★★★3

人生が整う 家事の習慣
人生が整う 家事の習慣
本間朝子・藤原千秋

Kindle Unlimited読み放題。

家事のやり方について、男の僕にもよくわかる、雑誌、ムックのような一冊。
ビジュアルもレイアウトもわかりやすくて、参考になった。

根の物は水から、葉の物はお湯からゆでる(no.171)
posted by B&M at 10:47 | Comment(0) | 整理法・手帳・書斎・家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1085『朝8時までの習慣で人生は9割変わる』

★★2
朝8時までの習慣で人生は9割変わる
朝8時までの習慣で人生は9割変わる 市川清太郎

Kindle Unlimited読み放題。
まあまあ。
どこかで読んだ内容ばかり。
真実は同じということでもある。

そんな中、

カーネギーは『人を動かす』(創元社刊)という本の中で、「名前は、当人にとって、もっとも快い、もっとも大切なひびきを持つ言葉である」と書いています。(No.1725)


とか、

アメリカ在住の内科医である大西睦子先生の連載で『不養生のすすめ』というコラムがあります。そこに「飲むお酒の種類によって、その後の気分や感情が違う」と書かれていたのです。(No.1775)


というところは新しかった。

現状維持は楽だ。人は今日と同じ明日に、心地よさを感じる。今日と違うと、不安になる。あるいは、慣れていないために面倒だと思う。しかし、今日と違う明日を迎えない限り、人は新しい風景に出会えない。日々新しい風景に出会い続けることが、生きるということだ。進歩するということだ。(No.1796)
posted by B&M at 10:38 | Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする